ワークショップ&教材

日本中の土で絵を描きたい!

不思議は私たちのすぐそばにあります。身近な土を探しにいきみんなで絵を描くことで、自分たちの地域の自然や環境、文化やくらしなどと出会う「日本中の土で絵を描きたい!」プロジェクトを各地で行っています。


掲載誌など

農文協・食農教育2008年7月号「土で絵を描こう!」

NHK いっと6けん 2007年9月放送「土で絵を描く」

子ども放送局2007年7月放送「大地の色で絵を描こう」

日経新聞朝刊文化面2004年6月「大地の色で絵を描こう」

ANA翼の王国2004年5月号「地面はパレット」 他多数

香川県「環境学習プログラム集」

香川県と教育委員会と一緒に開発した地球温暖化をテーマにした環境学習プロフラム集は、小中学校の授業で活用できる教師向けのマニュアルと教材です。くらしやまちや社会の変化をアルバムづくりという手法を使いながら学ぶ「まちのアルバム」。温度の変化や環境との関係を調べながら学んでいく「はかって何℃?」。指導要領に合わせた活用方法なども載っていますので、ぜひ活用してください。


環境学習プログラム集のサイト(ダウンロードできます)

農文協・食農教育2008年7月号「地域の記憶を呼びさます」

まちの宝物を探そう!

自分たちの地域を知る「まちの宝物をさがそう!」ワークショップを各地で行っています。2009年は、小金井・アートフルアクション!の地域ラボとして、地図をつくるという手法を活用し、市民と一緒に宝物探しをしました。


ワークショップのレポート

ワークショップの様子

ストップおんだん館 教材(貸出物)

スタッフと一緒に、展示プログラム形式の教材を各種つくりました。これらの教材は現在もJCCCAで貸し出しています。


貸出物一覧

 未来は変えられる(教材、手引き、使い方映像)

 食べものをめぐる物語(教材、手引き、使い方映像)

 エコのタネを見つけよう(教材、手引き、使い方映像)

 持てるかな?(教材、手引き、使い方映像) 他多数

参加型体験学習の手引き

 活動プログラム編(pdf)

 フィールドワーク編(pdf)